2019-08

エアロビクスの呼び方・・・

68949880_692240874577184_1770433519965700096_n

エアロビクスの呼び方
私達は通常「エアロ」だけど一般的には何故だか
「エアロビ」
この「ビ」が気持ち悪い。。。

2019-08-14 | Posted in 未分類No Comments » 

 

《想い・・・》「体育とフィットネスの違い?」

68517830_1627346540731911_5209964233931882496_n

《想い・・・》「体育とフィットネスの違い?」
私は、以前から何度も書いていますが、
「子供の頃からの運動音痴です」
ちなみに、これは過去形ではないです♪
「運動音痴」は今も変わらないと思います。
そして、運動音痴の多くの人が運動嫌いになってる筈です。
では何故、私は今の仕事「フィットネスインストラクター」をしてるか?
なんですよね?
 
 
そこで感じた事が一つ。
 
学校の体育と運動は違うと言う事。
 
学校の体育って、当たり前なのかも知れないんですけど。。。
 
全てにおいて「競争」が中心だったと思うんです。
競争って言うと走るイメージですけど、勝負的なスポーツ・・・
 
野球・サッカー・ドッジボール・バレー・剣道・柔道・・・
 
どれもこれも、人に勝つか負けるか?
 
勝つ人は楽しいですけど、私のような運動音痴だった物からしたら「負ける」側に常にいた訳です。
そりゃ、面白い訳ないですよね?
 
で、チームスポーツだったら尚更!
負けた時には、
「お前のせいで。。。」
みたいな事もある訳です。
 
それが繰り返されトラウマになって、
「私は運動したらいけないんだ。。。」
みたいな。
 
ここで大事なのは、あえて書きましたが、
「運動したら。。。」
なんです。
 
運動って、勝ち負けが決まる物ばかりではない筈です。
 
でも、体育・スポーツ・運動・フィットネス
の違いなんて興味もありませんし、教わってなんていません。
 
だから、一緒くたにして「運動嫌い」になってる人って多いのかな?
て。。。
 
 
私が何故フィットネスインストラクターになったか?
 
フィットネスクラブに来て、
「争う必要ないんだ…」
と気付いたから。
 
自分の為に、自分の身体の為に、自分の健康の為に、
 
「運動をすれば良いんだ!」
 
と気付いたから。
 
「運動音痴な私でも居れる場所なんだ!」
 
と思えたから。
 
 
そして、もう一つ自分の強みを知れたのがインストラクターになった理由でもあります。
 
それは、
 
「運動音痴の人の気持ち、運動嫌いの人の気持ちが分かる」
 
てこと。
 
 
やはり、この世界、元々何らかのスポーツをされてる人が多い。
だから、運動音痴の人の気持ちって理解出来ないと思う。
 
「ついて行けなかったら適当に動いておいて下さい」
 
て、
「適当って何だよ!」
と思わせてない?
「みんなが綺麗に揃ってるのに、一人適当に動いてられる訳ない!」
と思っちゃいますよ。
 
「間違ってたら、真横に来て指導される。。。」
 
真横に来られる事で、
「あなた一人出来てませんよ!」
とみんなの前で辱めを受けてる。
 
 
そう言う気持ちを散々味わって来たから理解出来る♪
 
 
また、クラブの外でサークルを始めるインストラクターが良く失敗するのが、
 
「楽な運動です」
「楽しい運動です」
 
て。。。
「そもそも運動嫌いな人が行くと思いますか?」
 
「楽」だろうと、動きたくない、汗かきたくない、
で、みんなの前で惨めになりたくない、と思ってる人がそんな言葉に響きませんって。
 
「楽しい」て、世の中には楽しいこと一杯あるのに、
「なんでわざわざしんどい運動をしないと行けないの?」
と思いますって!
 
 
そんな運動嫌いな人に、どうやったら来て貰えるのか?
を考えてるのか?
そもそも運動嫌いの人の思考を理解しようとしてるのか?
 
どっか、心の中に、ついて行けない人がいたら、
 
「ついて行けないんだったら、来なくて良いよ!」
 
と言う想いが宿ってませんか?
 
 
大事な事って、
自分のしたい事を押し付けちゃダメだってこと。
相手が「したい」こと。
相手が「困ってる」こと。
に寄り添って、手助けしてあげるのが私達の役割なんだと思う。
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪
2019-08-13 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《今日は、こちらは・・・どこでしょう?(^^)》

67961266_1627634460703119_7921333257755426816_n

今日は、所用でこちらに♪
ホテルについて、ホテルのプールでひと泳ぎして来ましたが、

69026751_1627634450703120_3143150263708155904_o

プールの窓からは夕日に照らさされた富士が♪
晴れた日でないとこんなに綺麗に見れないようです♪(ツイてる!)
身体を動かした後はホテルのラウンジで一仕事♪

67959600_1627634587369773_1478056138141335552_o
さて、ここはどこでしょうか?(^^)

68481351_1627634597369772_5328568725018771456_o

2019-08-12 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

最近、電車が賑やかです♪

67640108_1624379964361902_197752118352805888_n

最近、電車が賑やかです♪
「近鉄南大阪線編」

67827334_1624379981028567_7471118718316052480_n

2019-08-09 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《想い・・・》「怒りと笑顔」

group_young_people

《想い・・・》「怒りと笑顔」

今日、スーパーで買い物をしている時の事。
お総菜売り場で、見た感じ70歳前後の男性が男性定員とパートの人っぽい女性二人に大声で怒鳴っていた。
定員はただただ下を向いてその男性の言い分を聞くのみ。
周りにいる他のお客は、出来るだけ関わらない様に距離を置いている。。。
 
 
何があったかは分からない。
もしかしたら、その男性の怒りが頂点に上るだけのミスを犯したのかも知れない。
 
でも・・・
 
その周辺にいる者にとって不愉快なのは大声で怒ってる男性でしかない。
 
 
その怒ってる男性は、単純に自分の正当性を伝えたいのかも知れない。
 
でも、大声で怒鳴りつけてる時点で、
周りにいる者に話は聞こえていないだろう。
 
 
私が変わってるのかも知れないが。。。
感情を露わにしてる者ほどカッコ悪いものはない。
 
「もっと冷静に建設的に話し合えば良いのに。。。」
 
とも思う。
 
 
とは言え、私が穏和だとは思っていない。
人に言わせれば私は人一倍短気らしい(^^)
ただ「カッコ悪い」と思う事はしたくないだけ♪
 
だから、腹が立てばその場から離れるだろうし、
二度とその店には行かないかも知れない♪
 
  
ちなみに、それはネット上でも同じ。
 
よく「炎上」と言う言葉を耳にするし、
人に言わせれば、私は良く炎上しているらしい!(^^)
 
ただ、本人は炎上したとは一度も思ってない♪(^O^)
 
私の意見に反対であれば、
 
・何が納得行かないのか?
・その人の意見はどうなのか?
・例えばその人の意見が間違ってるならば、
どう伝えれば間違ってる事を理解して貰えるのか?
そして、
・自分が間違っているのが理解出来れば素直に謝る。
 
ただ、それだけ。
 
炎上ではなく、議論しあっただけだと思ってる。
 
 
実際、感情的にやり合ってお互いメリットはない。
逆にそれを読んでる者には不快感しか残らず、
どちらが正しい、間違ってるなんてどうでも良くなっていて、
下手したら、そのやり合ってる二人に対して嫌悪感しか残らなくなる。
 
 
なんかネットでもリアルでも感情を前面に出してる人が多く見かけるように思う。
ギスギスしてる様に感じる。
 
もっと心に余裕を持つ努力をしない?
 
急いでいてイライラするなら早く出れば良い。
お金がなくてイライラするなら稼げば良い。
人に対してイライラするなら協力すれば良い。
 
vsではなく、共創
 
怒りではなく笑顔。
 
その方が楽じゃない?(^O^)
 
 
そして、時に人は離れて行く。
それは、その人が自分にとって必要ではなくなっただけ。
 
逆に、必要になった時、その人はまた現れる。
 
世の中の仕組みってそうなってるように思う♪
 
 
心に感謝
表情に笑顔♪(^O^)
 
 
『健康を支える人達と共創し、社会に貢献する!』
FANCの 肥塚昌幸でした♪
2019-08-08 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《昨日は、ミーティング三昧でした♪》

《昨日は、ミーティング三昧でした♪》
朝から 栗本和美 さんのグループコンサル。
その後、ミーティングを2つこなして、終わってから再度栗本さんのサロンに向かい、懇親会に参加させて頂きました♪
そのグループコンサルや懇親会で気付いた事とは?

 

是非動画をご覧下さい♪

2019-08-07 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

この暑さ、このタオルが役に立つ!

72D86E4D-9093-4173-A7EC-2244B18EBD86

ここ最近の暑さで、このFANCNESSタオルが手放せない。

エクササイズの道具として紹介用に持ち歩いてるんだけど、今は主に自分の汗拭き用だな。。。

もう一枚買おう(^_^;)

2019-08-06 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《今日は、こちらに来ておりました♪》「運動指導者補償制度」シェア会

67451175_1621348701331695_1101390310895779840_n

《今日は、こちらに来ておりました♪》

今日は「運動指導者補償制度」についてのシェア会を開催させて頂きました♪
今日参加された皆さん、ご自身でスタジオを持たれたり、サークルを運営されたり、既に自立してバリバリ活動されてる方ばかり♪
 
が「補償」と言う点で「これっ」と言うのが見付からずに探しておられたのだそうです。
 
で、私の先日の投稿を見られて声を掛けて下さいました♪
それも、お仲間にも声を掛けて下さいました♪
 
 
運動と言うのは基本的には自己責任です。
自分に負荷をかける物ですから、当然身体にはストレスがかかります。
またダンベルやチューブなども使うため、扱い方によってはケガをする事も。。。
 
「普段からコミュニケーションを取っていたら大丈夫!」
 
と仰る方は多いです。
 
でも、今日参加された皆さんが心配されてたのは、
「ケガをされた本人ではなく、そのご家族から言って来られた場合。」
サークルにしてもスタジオにしても自分で運営していたら誰も守ってはくれない。
 
だから、自分で守るしかない!
 
その辺を誰よりも理解されてるからこそ皆さん真剣です。
 
今日は私の知ってる事を知る限りお伝えして来たつもりです。
 
 
そして、せっかくなので、
 
●8/17~開催 「将来の不安を希望に変える!「マインド構築プログラム」」
●9/16開催「FANCNESSタオル指導者育成研修(関西)」
 
の両講座をお伝えさせて頂きましたが、
FANCNESSタオルに興味津々!
 
更に竹上さんの話になり、
 
「9/16は竹上さんは来られるんですか?」
 
と質問があったので、
 
「はい、来られますよ♪」
 
と伝えると、
 
「じゃ、行こうかな♪」
 
と・・・
う~ん、この辺は私達ももっと努力をしないと行けませんね(^_^;)
 
 
なんやかんやと楽しい時間を過ごす事が出来ました!

最後は、皆さんと「肥塚ポーズ(?)」でパチリ!

 

【今後のFANCの活動一覧!】
 
●8/17・8/31・9/14 19:00~ 将来の不安を希望に変える!「マインド構築プログラム」
 
 
●9/16(月・祝) 19:15~ FANCNESSタオル指導者育成研修(関西)
 
 
●10/6(日) 社会福祉法人 佛子園(ゴッチャ! ウエルネス)視察ツアー 第4弾!》
 
 
 
【FANCが提供してる商品】
 
●FANCオリジナルTシャツ
 
 
●『運動指導者補償制度』のHPはこちら!
 
 
●FANCNESSタオル購入はこちら!
 
2019-08-05 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

もう岸和田はだんじり♪

D7CF89C8-F424-4257-9829-4F174128056A

岸和田周辺は、だんじりの準備。

1年早いな〜(^^)

2019-08-04 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《暑い日はカレーだね♪》

67420853_1619717644828134_754682885562171392_n

《暑い日はカレーだね♪》
昼はこちら「インデアンカレー」でランチでした♪
私は学生時代、唯一夏バテで何も食べられなくなった時がありました。
その時に勧められて食べたのが「カレー」

カレーを食べてから不思議と食欲が戻り、夏バテを乗り切れた事があったんです。
また、私が営業時代に、
アジア地区に仕事で住んでおられた方とお話する機会がありました。

この方の話も納得で、

「暑い地域の人は辛い物を食す人が多いんですが、
実際にそこに住んでみて分かりました。

そう言う所に住むと、暑さで食べれなくなる。

そんな時に辛い物を食べると、胃が刺激され食欲が出て来るんです。

だから暑い地域の人は辛い物が好きなんじゃなくて、
生きる為に辛い物を食べてるんです。」

と。
「私が学生時代にカレーを食べて夏バテを解消出来たのは偶然じゃなかったんだ!」
と再認識!

それ以降、暑くなるとカレーを意識して食べるようにしています♪
ちなみに今日食べたのは阪急三番街にある
「インデアンカレー」

最初にこのカレーを食べた時、
最初の甘口感から、後でじわじわ辛さが口一杯に拡がる感じにびっくりしたのを覚えています。

でも、時々食べたくなるんですよね~♪
※辛い物が苦手な方は、ここのカレーは食べない方が無難かと。

2019-08-03 | Posted in 日常の風景No Comments »