想い

エアロビクスのレッスンは「水戸黄門」と一緒と考えたら良いんだよ♪

71545802_1671971436269421_7908024399645638656_n

先日投稿したエアロビクスの大御所の方とは他にも色々とお話しさせて頂き、レッスン内容にも話しは及びました。
 
「肥塚君、エアロビクスのレッスンは「水戸黄門」と一緒と考えたら良いんだよ♪」
 
はぁ?どう言うこと?
 
「私の頭の中には「?」が飛び交った」
 
 
「水戸黄門ってなんで安定した視聴率を稼げると思う?」
 
 
私「?」
 
「いつも同じパターンだからだよ♪
旅が始まり、悪人が出て来て、印籠をみせて、成敗して終わり♪
時には入浴シーンと言うイベントも入れたりね♪
 
ただ毎回違うのは「印籠を出して成敗」までの過程(事件)が違うだけ。
 
エアロビクスも一緒♪
飽きるぐらいいつものパターンで良いんだよ。
その方が参加者は安心するから。
焦ってるのはインストラクターの方。
 
[最後は同じ!]
 
だけど、それまでの過程を色々と工夫して楽しませてあげたら良いんだよ。
 
最近のエアロビクスは色々といじり過ぎてるんだと思う。」
(ちなみに、この話しは数年前の話しです♪)
 
 
私はこの話以降、初級クラスはシンプルな内容にしている。
それまでの過程?
そこは私は「お笑いライブ」なので毎回違うしね♪(^O^)
 
 
動く!
運向く!
FANC!
2019-10-04 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment