勉強会レポート!

FANC関西『フィットネスロード18』

75096913_1704876419645589_8691218910206230528_o

FANC関西『フィットネスロード18』が終わりました♪

第一部のゲスト講師 中川 悠 さんの「福祉活動とフィットネスとの融合の可能性」では、
私達が見落としがちなチャンスの活かし方をご自身の体験に照らし合わせて説明下さいました。
74332013_1704845216315376_9150771056439459840_n 
 
第2部の先頭バッター 達川 実佐江 さんは、私と養成の同期の彼女。
普通のインストラクターだった彼女が出会う人達の一言一言に影響を受け、
日々進歩して行った道筋を分かり易く話して下さいました。
74273164_1704845316315366_7119042635402051584_n 
 
美脚ディレクターの 豊田 裕子 さんは自分の強みだと気付いた「美脚」とモデルの経験を武器に、
フィットネスとどう関わって来たか?
今後、どのように進んで行くか?
を赤裸々に語って頂きました。
75580193_1704845386315359_7508677112102912000_n
 
 
最後のアピアランスケア協会理事の 熊野 安芸子 さんは、200万人に1人の特殊なガンの経験をされ、
そこから癌罹患者になってみないと気付けなかった様々な経験を活かし、
同じ癌罹患者の光になるべく、アピアランスケア協会を立ち上げた経緯などをお話し頂けました。
74405058_1704903796309518_6981129204007960576_n
 
 
不思議なんですが、毎回ロードをやってると、
その都度無作為に発表者を選んでるんですが、
何故か、その回毎に「テーマ」が生まれて来るんです。
 
今回のテーマは「当事者の熱い気持ち」だったのではないでしょうか?
皆さん、一人一人が体験した事をもとに、その体験をどう活かして来たのか?
 
 
『時として人は評論家になってしまう。
当事者でない方がいくら議論を尽くして、どれだけ理論を尽くしても、
手法としては確立出来ても、最後のところでは伝わらないと言うか、
漏れがあって取りこぼしてしまう。
今回発表された方や皆さんが素敵な所は、誰も評論家になろうとしていなくて、
皆さん実践者であろうとしている所が素敵なところだと思います。』
 
 
最後に締めてくれたFANCの共同代表南さんのお言葉が、
今日の全てをまとめて下さったように感じます。
 
今日も素敵な方々との素晴らしい時間でした。
次回は2月に開催予定!
詳細は決まり次第お知らせ致します♪
2019-11-04 | Posted in 勉強会レポート!No Comments » 
Comment





Comment