FANCの学び舎「勉強会・イベントのご紹介♪

コロナの先・・・私達が出来る事?

yoga_usagi

《コロナの先・・・私達が出来る事?》

まだまだコロナの先が見えない状況。
5月には緊急事態宣言が解かれる予定ですが、
本当に解かれるのか?
解かれたとして、また前のような日々が戻って来るのかどうか?
 
多くの方は気付いてると思います。
「これは長期化するな。。。」
と言う事。
 
そうなった時に私達に出来る事は何か?
 
今、思い付くのは2つ。
 
・健康(体力)作り
・精神面のケア
 
健康(体力)作りに関しては、
今、トレーナーの方やインストラクターの方は今後を見据えて、
様々な動画を配信されています。
 
もう一つ気にかけておきたいのは精神的な面。
最近「コロナ鬱」と呼ぶ物。
 
ただ、ここに関しても私達はサポート出来る部分は大きいのではないでしょうか?
 
その最たる物は『ヨガ』です。
元々ヨガはフィットネスと言うよりも精神の部分にアプローチされてる部分が大きいかと思います。
 
そう考えると、今後ヨガの必要性は高まるのではないでしょうか?
 
私はそう感じております。
 
 
【ここで提案です。】
昨今多くの方がヨガをされていますが、
その中でもヨガに入ろうとされない方がいます。
 
その理由を聞いたところ、多くの方は、
「身体が硬いから出来ない…」
との理由でした。
 
先程も書きました、
元々は精神的な部分にアプローチされていたのがヨガです。
身体が硬いのは本来あまり関係がない。
 
でも、その理由に対して「大丈夫です!一度やってみましょう!」で良いのでしょうか?
 
それよりも、
「身体が硬い人の為ヨガ」
と打ち出した方が入り易いのではないでしょうか?
 
「大丈夫!」
 
て何が大丈夫なのか?
 
それよりも、身体が硬い人はどう言う姿勢がキツイのか?
どう言う姿勢なら出来るのか?
どうアプローチをすれば楽に出来るようになるのか?
 
その辺を理解する必要があるのではないのか?
 
今後、更に求められるであろう『ヨガ』
 
5月に「身体が硬い人の為ヨガ」の養成講座が開催されます。
この講座は関東で開催されますが、
昨今の状況を鑑みて「ライブ配信」でも開催される事になりました。
身体が硬い人のメカニズムや精神的なストレスの部分も理解し、
今後必要になるニーズに応えられるヨガ指導者を目指してみませんか?
 
興味がある方はコメント欄をご覧下さい!
Comment





Comment