2020-09

オリラジの藤森さんがラップ『えんとつ町のプペル』

私が年末楽しみにしてる映画『えんとつ町のプペル』
をオリラジの藤森さんがラップされてるんですが、凄く良い感じ!
ジョーダン半分に頼まれたらしいのですが、やっぱり才能あるんだね!
内容にちょっと感動♪^o^
えぇ、仕事するな〜♪
2020-09-30 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《こんな物、発見♪》「僕ビール君ビール」

120134734_2046689998797561_422643496291416290_o

《こんな物、発見♪》

ZOOMで5時間の長丁場を乗り切った!
疲れたけど、嬉しい気持ちが勝ってる♪
コンビニで見付けた「僕ビール君ビール」
通称「かえるビール」
(決してカエルが入ってる訳ではありません!^o^)
さて、久し振りのビールで乾杯でもするかな♪
お疲れ様でした!(^^)/
2020-09-29 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

米澤卓郎氏のZOOM講座「【今が最高のチャンス!】貴方は次の時代に進めるか?」

120309769_3385390294877010_495911867845406572_n

米澤卓郎氏のZOOM講座、

「【今が最高のチャンス!】貴方は次の時代に進めるか?」

8月に開催して以来、2回目の開催!
2020-08-17 (3)
 
前回の講座を受講された方は、
中身の濃さにショックを受けた方も多かったようで、
口コミで拡がり、今回は前回の倍以上の参加となりました!
 
今回の講座では、これからのフィットネス指導者の生き残り方としてキーワードを3つ上げておられました。
 
「人脈」「知識」「柔軟性」
2020-09-28 (2)
 
もちろん、この3つに対して更に深掘りされていた訳ですが、
「技術」と「経験」に頼っていた私達にとって耳の痛い話でもありました。
 
そして、そのうちの「知識」に関して、
「学び続ける『環境と人脈』を手に入れる」
ことが大事だと。
 
ここに関しては特に私が【今】意識してる事で、
まさに「FANC ZOOM講座」は「環境と人脈」を得られる場所と位置付けて活動していただけに凄く共感した話でした♪
 
ありがたい事に11月に第三弾を開催して下さるそうです!
詳細が決まりましたら、是非ご参加下さい!
損はしないです。
いや!
聞かなきゃ、損します!(^^)/
2020-09-28 | Posted in 勉強会レポート!No Comments » 

 

フィットネスクラブは危ない?

120111705_2043655549101006_4518033557956497323_o

《フィットネスクラブは危ない?》

コロナ禍が広まった当初、
「フィットネスクラブはクラスターだ!」
と言う噂が拡まった。
 
私の記憶が正しければ、
決してフィットネスクラブがクラスターだった訳ではなく、
陽性者がフィットネスクラブを利用してたと言うのが事実で、
噂が拡がるうちに、
「フィットネスクラブで拡がった!」
と言う話に変わって行ったように思う。
 
噂と言うのは、時に極端に話が捻じ曲げられて拡がる可能性がある。
 
一方向からの情報だけを信じてしまうと、
些細なことが大きく盛られていたり、
そもそもその話自体が作られた物だったりと言う話は良くあること。
噂は間に受けず真実かどうかを確認するべきだと思う。
 
 
私の仲間のスイミングインストラクターから、
下記の様なSOSを受け取った。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【新型コロナウィルスの影響によるスイミングスクール現状をお話しします。】
 
スイミングスクールが最近よく言われていることがあります。
 
「プールは更衣室が3密になるから危険!」
 
これは事実なので否定はしないです。
でも、よく考えてほしいです。
 
「更衣室が危ないのは何もプールに限ったことではない」
と思いませんか?
 
他のスポーツの更衣室も何ら変わらないのではないでしょうか?
 
そこにわざわざ「プールは」と付けることであたかもプールは危険みたいなイメージに繋がっている気がします。
 
このわざわざ付けている「プールは」という言葉で水泳指導を生業としている人たちは非常に苦しい思いをしています。
 
なかなかお客さんが戻って来てくれないなど。
この事実をたくさんの方に知っていただきたいです。
 
プールの更衣室だけが危険なのではありません。
どんなスポーツの更衣室も危険です。
 
「プールは」という部分をあまり強調しないでほしいです。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
プール = 更衣室
 
でない事は誰でも分かる事。
 
大事な事は「更衣室が危ない」のではなく、
根本的にソーシャルディスタンスを守って会話をしてるか?
会話中はマスクをしてるか?
何より会話を控えてさえいれば問題ない訳で、
それが守られていなければ、更衣室関係なく何処でも危険なんですよね。。。
 
でも、一つ噂が広まってしまうと、
いくら訂正しても、拡散されるスピードの方が速い。。。
 
せめて、
分かってる者が噂を聞いた時に修正してあげて欲しい。
 
同じフィットネスを生業とする者同士。
2020-09-27 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《想い・・・》「嫌われる勇気!」

120179493_2045652502234644_2634155562975661475_o

フィットネスインストラクターであり、 日本最大のインストラクターのコミュニティ

『FANC(Fitness Activity Network Company)』を運営しております。

肥塚昌幸(こえづかまさゆき)と申します。


《想い・・・》「嫌われる勇気!」

先日、某クラブでの最後のレッスンが終わりました。

と同時に、参加者の皆さんからサプライズで、

紙吹雪とお菓子の首飾りを頂きました♪

なんか、嬉しくて・・・(T_T)

 

そのクラスは中級のSTEPのクラスでした。

最後の挨拶でも言ったことなんですが。。。

私、STEP苦手なんです。

初級者クラスならまだ何とか出来るんですが、

中級クラスともなると複雑な足のコリオを作るのは超苦手。

「なんで、私?」

と、最初オファーを頂いた時にクラブにも言ったのですが、

まぁ、色々事情があったようで、私なりに意を決して引き受けたんです。

 

正直、最初は緊張しまくり。

指導どころか、コリオを展開するので必死。

(それは、今でもそうかも?(^^))

ただ、引き受けた限りは「とにかくやる!」と思い、

「「辞めて頂けますか?」と言われるまで頑張ろう!」

と決めて続けて来たんです。

それが気が付けば。。。7年ぐらいやってたとか?

(年数は、お客様から教えて頂きました。(^^)/)

苦手だったSTEPをこんなに続けて来れたのはお客様が来て下さったおかげ!

感謝しかないんです!

なのに、お客様からは、

「いつも楽しいレッスンありがとうございました!」

と。

ちょっと、感極まっちゃいました(^_^;)

 

ただね。

分かってはいるんですよ♪

こうして喜んでくれてる人もいれば、

必ずクラブ内には私を良く思ってない人も必ずいると言う事も♪

特にインストラクターと言う仕事は大人しくしていても目立つ仕事です。

それは同じ運動指導者のパーソナルトレーナーよりも目立つと言う意味では上でしょう。

目立つだけに「好き」と言う人もいれば「嫌い」と言う人も間違いなくいる。

「100人いて100人に好かれる事はない。」

理解はしていますが、インストラクターになった当初。

お客様から「悪口」的な事を言われてると聞いた事も何度かありました。

(中には、親切にそれを教えて下さる方も。。。(^_^;))

当初は落ち込んだり、愚痴ったり。。。

 

でも、ある時期から意識を変えたんですね。

まずは、

「目立つんだから悪く言われるのは仕方がない事、自分自身が強くなろう!」

と言う事、それと、

「外で何を言われてるか気にするんではなく、

今、目の前に来て下さってる方を喜ばす事に集中しよう!」

て。

 

そう自分で決めた時から色々なクラスの集客が上向きになったように思います。

もちろん、全てが上手く行った訳ではないですが、

少なくとも自分の中で何か吹っ切れたようにも感じました。

 

私は決して強い人間ではないです。

いや、どちらか言うと弱い人間です。

人から叩かれると怯えます。

萎縮しちゃいます。

逃げたくなります。

でも、そう言う場(仕事)を選んだのも自分です。

なら「勇気を持って嫌われる」ことも大事なのかな?

て。

 

ある方が言ってました。

「自分でコントロール出来る事と、出来ない事を分けて考える事。

そして、コントロール出来ない事をくよくよ考えても仕方ない。

それよりもコントロール出来る事に全力で当たれ!」

 

だから私は、

「私を選んで下さった人に全力でぶつかる。」

事にしたんです。

「喜んで貰える様に誠心誠意尽く!」

事にしたんです。

 

今回、その一つの答えが返って来ました♪

苦手なSTEP、下手なSTEP。

でも、毎回真剣に、全力で臨みました。

その1回1回を積み重ねた結果が今回の様なサプライズに繋がったのかも知れません!

 

前にも書きましたが、

「現場って邪魔臭くないですか?」

て、質問には全力でこう返すでしょう。

「私にとっては現場は生き甲斐です!

そして、私と言う人間を成長させてくれる最高の舞台です。

だから、身体が動かなくなるまで、例え週に1本になろうと続けたい場所です♪」

と♪

 

今回、私のレッスンを長年受けて下さったみなさん、

本当にありがとうございました!

また・・・

会いましょう!

2020-09-26 | Posted in 想いNo Comments » 

 

ビルの中で森林浴♪

120139444_786773895420692_985068402878341889_n

大阪メトロ御堂筋線「江坂駅」から徒歩2,3分?
雨でも濡れずに行けるカフェ♪

120095466_370791783949078_3973523793307584789_n

ビルの中なのに、まるで森林浴!

120191419_394752218563976_2480417164321126077_n

学生時代は、ここのカフェでお茶をして東急ハンズで買い物をして、

カーニバルプラザで食事をするのが私のデートコースの定番だったなぁ^^;
(カーニバルプラザはもうないけど…)

萠茶 KIZASHI)

https://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27091583/

大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命ビル 2F

2020-09-25 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《想い・・・》「忘れられない最後のレッスン」

img_0196

フィットネスインストラクターであり、 日本最大のインストラクターのコミュニティ

『FANC(Fitness Activity Network Company)』を運営しております。

肥塚昌幸(こえづかまさゆき)と申します。


《想い・・・》「忘れられない最後のレッスン」

2020年のスケジュール改変期では、多くのインストラクターに最後のレッスンと言うのが訪れてるのではないでしょうか?

私も数本のレッスンにサヨナラを告げる日が日に日に近付いています。

私がインストラクターになってそろそろ25年になります。

25年の間には多くの出会いや別れもあり、そのつど寂しい思いを何度も繰り返して来ました。

ただ、その中で一番忘れられないクラスがあり、忘れられない人との別れがありました。

 

 

私が初めてレギュラーレッスンを持たせてくれたクラブは「ガーデンクラブ」と言うクラブで北新地の近くにありました。

今は経営者も変わり別のクラブになっていますが、

そのクラブで私はスタジオデビューさせて頂きました。

 

今考えたら「良く取ってくれたな。。。」とさえ思える未熟なレッスンだったと思います。

でも、そのクラブは私を見守ってくれていたんだと思います。

 

私がスタジオデビューして、そろそろ1年と言う時、

『阪神大震災』がやって来ました。

クラブに被害はなく私のレッスンは毎週続ける事が出来ました。

 

日曜日の午後のレッスン。。。

色々な方がクラブを訪れます。

その中には「運動」を目的ではない方も多かったんです。

震災の被害は大きく、大きな被害を受けた方は水道すら復旧せずお風呂も入れなかった人が多かったと聞きます。

クラブに訪れる方の中にはお風呂に入る事が目的で来られていた方も多かったようです。

 

 

その中にある家族(母と娘)の方がいました。

その方達も「運動」が目的ではなく「お風呂」に入りに来る事が目的だったと後に伺いました。

 

更衣室に向かうまでの道の横にスタジオはありました。

お風呂に来る事だけが目的だった二人には、私が楽しくレッスンをしてるのを見て凄く眩しく感じたそうです。

 

そこで、ある日、意を決して私のクラスに入って下さったんです。

当時、まだまだレッスンが下手な私でしたが、

とにかく必死に毎回レッスンをしていました。

 

「出来る必要はない!

とにかく楽しんで貰おう!

とにかく笑顔になって貰おう!」

 

それだけで必死でした。

その想いが通じたのか、その家族はそれから毎週来てくれるようになったんです♪

 

特にお母様の方は本当に喜んで下さったようで、

娘さんがみんなの前でばらしたのが(^^)

 

「お母さんね!

肥塚さんのレッスンがある日はカレンダーに〇をつけて楽しみにしてるんですよ♪」

 

て(^^)

その日が来たのは突然でした。

クラブが閉鎖する事になったんです。

そのレッスンは私を含め、みんながファミリーのようになっていただけに衝撃は相当でした。

クラブとしては残ると言う事でしたが、経営陣が変わるのでスタッフもそう替わりする事になったんです。

 

最後のレッスン。

私は自分の出来る事を精一杯する事にしました。

 

レッスンの最後では、

SMAPのヒット曲「ライオンハート」の曲に合わせて踊りました。

当時未熟ながらも、少しでも成長した姿を見せたくて必死でレッスンをしました。。。

 

最後の挨拶では涙が止まりませんでした。

ただ「ありがとう」の気持ちを伝えたくて必死で涙を押さえながら話したのを覚えています。

 

最後の記念写真を撮る時だったと思います。

あの親子の娘さんだけは来てくれませんでした。

 

お母さんに後で聞くと、

お風呂でずっと泣いて下さっていたそうです。

 

 

あれから何度も出会いや別れがありました。

さすがに涙を見せたのはそのレッスンの時だけでしたが、

「下手でも、参加者の心に残るレッスンを普段から心掛けよう。」

と言う思いになったのは、その親子がいてくれたからかも知れません。

 

今月で終わりを告げるレッスン。

いつものようにハイタッチや握手も出来ないけど。

最後まで自分の想いを込めたレッスンを心掛けたいと思います。

 

 

また・・・

あの親子にまた会いたいな。

2020-09-24 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《NOBU高橋さんのZOOM講座 無事終了!》

119786169_2039496609516900_8554463767788501007_o

《NOBU高橋さんのZOOM講座 無事終了!》

今回のテーマは、

「【一生椅子から立ち上がるための足腰づくり】というテーマで講演する方法」

でした♪

 

「講演する方法」

とあるので、このテーマで講演する場合のノウハウ的な物かと思ってましたが、

内容はシンプルに「高齢者の運動指導」に関する物でした。

 

普段、NOBU高橋さんが高齢者施設でグループ指導される際に気にかけてる事、説明内容、指導内容などを解剖学的な視点も交え、

パワポ・実践・講義と3パターンをたった30分の間をフルに使い解説して下さいました!

 

参加者もケアマネの方から理学療法士さん、パーソナルトレーナーからフリーインストラクターまで、

関東から九州にかけて幅広い地域の方がご参加下さいました♪

(こんな事が出来るのがZOOMの素晴らしい点ですね♪)

 

NOBU高橋さんは、30分では喋り足りなさそうでしたが。。。

このテーマで続編でもやって貰おうかな?(^^)

皆さん、聞きたいですよね?(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーー

ちなみに、椅子から立ち上がる【方向】は?

①【前】に立ち上がる?

②【上】に立ち上がる?

③【後ろ】に立ち上がる?

①~③のさて、どっち?(^^)

答えは・・・次回のNOBU高橋さんの講座の時にでも♪

2020-09-23 | Posted in 未分類No Comments » 

 

ゲリラ豪雨

119731116_2038348082965086_6985007145614270647_o

最近のゲリラ豪雨、遠くから見ると凄いのが良く分かる。

雲から下の靄(もや)
全部雨なんだろうね…
2020-09-22 | Posted in 日常の風景No Comments » 

 

《想い・・・》「多くの人は運動嫌い?」

119760505_2040469589419602_3178235962025847503_o

フィットネスインストラクターであり、 日本最大のインストラクターのコミュニティ

『FANC(Fitness Activity Network Company)』を運営しております。

肥塚昌幸(こえづかまさゆき)と申します。


《想い・・・》「多くの人は運動嫌い?」

 

—— ここから先は、あくまで個人的な考えです。 ——

私がずっと思っていたこと。

「多くの人は運動が嫌いで、フィットネスクラブで運動される方は少数派」

だと。

正直、あながち間違いではないと思う。

私も、この仕事をしてるから「運動」と言う物が日常であるが、

以前から言っていたように、私は元々「運動音痴」で「運動嫌い」な人間なので、

この仕事に就いていなければ、おそらく日頃から運動はしなかったと思う。

だからこそ、

「運動嫌いの人の気持ちが分かるフィットネスインストラクター」

と言う肩書を持ち出したりもしてる。

 

でも、根本に戻って

「みんなは本当に運動が嫌いなのか?」

 

ちなみに、

「運動とは?」

でググってみると、

 

①(あちこちと)位置を変えて動くこと。

②健康や楽しみのために、体を動かすわざ、特にスポーツ。

 

と言うのがトップに出て来た。

 

決して「筋トレ」であったり「エアロビクス」であったり「スイミング」ではない。

「健康」「楽しむ」と言う目的があり、

「筋トレ」などは、あくまで「手段」でしかないと言う事。

 

例えば、

運動が嫌いなお父さんが、

・ゴルフの日は朝早く起きてウキウキしながら出て行く。

・日曜日になったら笑顔で草野球をしに行く。

光景なんてよくある事。

 

ゴルフは運動ではないのか?

野球は運動ではないのか?

 

例えば私が、もし、

「数人集めて、今度○○で鬼ごっこをする企画を考えたんだけど、来ない?」

と言われたら行く可能性は高くなる。

 

「鬼ごっこて、運動と違うでしょ?」

 

と言う方も多いかも知れないが、さてそうなんだろうか?

②健康や楽しみのために、体を動かすわざ、特にスポーツ。

で、考えたらアリなんではないのか?

 

目的によって運動の内容は変わると思う。

例えば「プロポーションを整えて大会に出る」目的があるのなら、

「鬼ごっこ」ではプロポーションは作れない。

「競技で試合に勝つ」となるなら、

その競技に合わせたトレーニング法があるだろう。

 

でも、多くの人はそう言う目的がある訳ではない。

 

「身体を動かしたい。」

・ストレス解消の為。

・健康の為。

・楽しむ為

 

なら、ある意味、身体を動かしているのであれば、

極端な話、何でも運動なのではないのか?

 

私達が「フィットネスの世界の常識」に捉われてるのではないのか?

 

そんな気さえする。

 

散歩から始まり、

鬼ごっこ、かくれんぼ、山登り、ドッチボール、

何なら、お手玉、けん玉、駒回し、

野球、ゴルフ、ボルダリング、ジョギング、サーフィン、・・・

そんな中に私達の運動の知識を入れてあげるだけで、

十分な運動指導になるのではないか?

 

遊びの中に運動はある。

 

私達の目的は何だろうか?

 

運動の仕方を教えること?

スイミングを教えること?

エアロビクスを教えること?

 

それとも、

身体を動かす事で健康を感じて貰うこと?

みんなで動いて多くの人を笑顔にすること?

 

そんな事を考えていた、

3連休の日曜日の一言。

 

現場からは以上でーす♪

 

ちなみに9/23(水)・10/3(土)21:00~

FANC ZOOM講座の講師をして頂く木村克己さんは、まさにそんな人生を体現されてる方だと思っています。

・五輪代表選手のトレーナー
・スポンサー企業・応援者を得てプロアスリートへ
・吉本興業と契約
・スポーツミュージカル舞台デビュー
・一般社団法人日本ランニングファシリテーター協会
遊ぶように仕事をする。
楽しむ事を伝えながら運動に導く。
吉本興業と契約し、
エンターテイメントのある運動指導者。

興味がある方は、是非話を聞きに来て下さい。

30分の短い時間、無料で提供致します♪

●〇~ 大好きなことを志事にしながら夢を叶える秘密 ~〇●
日 時
・9月23日(水)21:00〜21:30
・10月3日(土)21:00~21:30
対 象 運動指導者
参加費 無 料
《FANC ZOOM講座》
お申込みはこちらから♪
2020-09-21 | Posted in 想いNo Comments »