想い

《想い・・・》 「今月でこのレッスンは終了します。」

118810707_2030034270463134_1878415010605273365_o

《想い・・・》

「今月でこのレッスンは終了します。」

 

フィットネスクラブの10月のスケジュールがそろそろ発表になる時期ではないでしょうか?

 

私も、今年の1月頃のレッスン本数12本から、

10月からは7本になってしまいました♪

 

某クラブにて、

「今月でこのクラスが終了する事になりました。」

とお客様に報告すると、多くの方の表情が「えっ!」と絶句の表情をして下さいました。

中には、

「私、クラブには先生のレッスンを受けにしか来てないのに。。。」

なんて言って下さいまして。。。

(なぜか、私のお客様、そう言う人意外に多い。(^_^;))

 

正直、週に26本やってた私が週12本までレッスンを減らした際、

自分の居心地の良いクラスばかりを選んで減らして行きました。

(まぁ、中には減らしたくないクラスもありましたが。。。)

それだけに、今回減った5本のクラスは全て寂しい。

皆さん、良い人ばかりで、私も楽しくレッスンさせて頂いてましたから。

 

以前、ある方に、

「クラブ以外である程度収入を得られるようになったら、

現場は要らないでしょ?邪魔臭くないですか?」

と質問されました。

 

私はすぐさま否定しましたが、

質問された方は私の否定に怪訝な顔をされたように思いました。

 

でも、本音の話、

フィットネスクラブのレッスンは私にとっては「お金」じゃないんですよ。

「純粋にレッスンを楽しみたい!」

「お客様との一体感を感じたい!」

ただそれだけなんです。

 

逆に言うと、

フィットネスクラブで純粋に楽しみたいから、

フィットネスクラブの外に収入の柱を目指した。

クラブに依存しない、自立したインストラクターを目指したんです。

 

フィットネスクラブで10年目の頃、

気付いた事があったんです。

 

「最近、このクラスの集客が悪いな。。。」

 

と感じ出した際、ブラックな肥塚が顔を出しだすんです(^_^;)

 

「あれ、あのお客さんクラブに来てるのに、私のクラス入ってくれないんだ。。。」

「隣のレッスンで、人気のレッスン入れらたら、そりゃ人減るよな。。。」

なんて事が脳裏を過り、口には出さないまでも愚痴ばかりが頭を過ります。

そんな時って正直「嫌な人間になってるよな。。。」と思ったりもしています。

(たぶん、顔も悪い顔が滲み出てたかも?(^_^;))

 

でも、集客が悪いと次の期のレッスンの存続が左右される。

集客によってレッスンフィーにも影響が出る。

私達フリーのインストラクターは、

 

レッスン本数 = 生活の収入源

 

です。

 

レッスンを切られると言う事は、自分の収入が減らされるのと直結して来る。

そうすると、どうしても焦りが出て、

入ってくれないお客様への不満が出て、

同じインストラクターへの嫉妬が出て、

純粋にレッスンを楽しめなくなって行く。

 

当然、そう言うのって滲み出て来るのでしょうね?

そんな時期は、何処のレッスンも集客が悪くなって来たりするんですね。

 

だから私は、

「フィットネスクラブの外で収入の柱を作ろう」

と思い立ちました!

 

「クラブに依存してるからダメなんだ!

レッスンが自分の収入の唯一の柱だから焦りが出るんだ!」

 

と。

 

もちろん、未だに自立と言う所には行ってません。

でも、以前と違い、

12本が7本に減っても笑っていられる自分がいます。

 

スタッフから、

「肥塚さん、申し訳ないんですが。。。」

と申し訳なさそうにレッスンを切る事を伝えに来るスタッフにも、

 

「今はしゃーない(仕方ない)やん。

この(コロナの)時期やもん。

それより、レッスンを切る事をインストラクターに言うのって辛いやろ。

私は大丈夫やから、気にせんといて。

でも、余裕が出て来たらまた入れてね♪」

 

と笑顔で返してあげれる余裕は生まれました。

 

 

このコロナ禍の自粛期間中に、ある方が仰ってました。

 

「人はお金が無かっても絶望はしないんです。

でも、希望を失った時に人は絶望します。」

 

と。

 

今の私には夢があります。

希望があります。

だから笑っていられます。

 

その夢や希望を現実にする為に、

今は無我夢中で頑張っています。

 

で、残されたレッスンは純粋に楽しみたいと思います。

お客様の笑顔に囲まれた、

私の世界をこれからも創って行きたいと考えています。

心の底から笑えるインストラクターを目指して!(^^)

2020-09-17 | Posted in 想いNo Comments » 
Comment





Comment