想い

《想い・・・》「数字の力」

IMG_2653

 《想い・・・》
「数字の力」
 
おはようございます♪
運動指導者の活躍の場を提案する。
FANC代表の肥塚です♪
 
 
例えば。。。
 
 
「運動は大事なんです。
 
将来の事を考えて運動して下さい。
 
様々な病気やケガは生活習慣病が原因なんです。
 
だから運動をする事で防げるんですよ!
 
将来、介護に頼らないようにしたければ運動して下さい。」
 
 
と訴えかけるのと、
 
 48218171_323070701863845_3629098540208226304_n
 
「グラフは「介護が必要となった主な原因」を100000人にアンケートを取り円グラフで表したものです。
 
そのうち、
 
●脳血管疾患・心疾患・糖尿病などが30316人
●関節疾患12155人
●骨折・転倒9339人
 
など、実に半数以上の51870人もの方が生活習慣病が原因と思われるケガや病気で介護が必要になってるんです。
 
この生活習慣病を防ぐ方法の一つとして運動があります!
 
運動をする事で防げる可能性が高くなるんです!
 
将来、介護に頼らないようにしたければ運動して下さい。」
 
 
と数字を出して訴えかけたのと、どちらが説得力がありますか?
 
 
よくチラシなんかにも「数字」を出してる物が多いです。
 
それは数字で示した方が説得力が増すかだと言われてるんですね♪
 
よく色々な所で「エビデンス」と言う言葉を聞きませんか?
 
ググってみるとこんな意味があります。
 
 
「証拠、根拠、証明、検証結果。
 
たとえば医学においては、その治療法が選択されることの科学的根拠、臨床的な裏づけをいう。」
 
 
多くの人は「感覚」で「良い」と言われるより、
 
具体的な裏付けや数字がある事で信用し易いし、説得され易いんですね。
 
だからチラシとかを作る際は「数字」を載せる方が効果的なんですが。。。
 
 
「そんなデータなんか、どうやって出すの?」
 
 
と思ったことありませんか?
 
実は、私もそう思ってました。。。
 
「そんな数字なんて専門家の所に入る物で、素人が入手出来る物じゃないでしょ?」
 
と・・・(^_^;)
 
 
私は昨年、本を出版しようと考え色々と動いていた時期がありまして・・・。(^_^;)
 
残念ながら途中で頓挫してしまって出版にはこぎつけなかったんですが、
 
ただ、出版社の方々と知り合いになったり、
出版の為のノウハウなども得る事が出来たり、
 
まぁ、色々と学ぶ事が出来たので個人的には「挑戦して良かった」と思ってます♪
 
 
で、その際に教えて頂いたのが上の「数字の力」でした。
 
本を書こうとすると、やはり根拠やデータと言う物が必須になるんです。
 
「でも、そんな数字なんて何処から見付ければ良いんですか?」
 
と聞いたところ、
 
 
「数字なんてインターネットでいくらでも探す事が出来るよ!
 
企業のHPに行っても根拠を示す為にアンケートを取ったりしてるし、実際に実験してデータも示してる。
 
一番良いのは国の省庁のHPに行けばいくらでも載ってるよ。
 
色々なデータを探し出して自分なりに根拠にすれば良いんだよ。」
 
 
で、実際に探してみたら有るは有るは!
 
添付した円グラフや棒グラフは、探して来たデータをExcelに打ち込んでグラフ化した物です。
 
で、最初に出した「介護が必要となった主な原因」は「厚生労働省 統計情報・白書」から引っ張り出した本当の数字です。
 
コメント欄に、
「第13回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)の概況」
「健康の状況」
と言うのを参考に載せておきますね♪
 
 
フィットネスクラブ内では、ここまでの根拠や数字と言う物を載せなくても人は集まるかも知れません。
 
何故ならクラブ内にいる方は基本運動が好きだから。
 
でも、クラブの外で人を集める場合は、こう言う数字を活かした方が人の目に留まり易かったりします♪
 
 
まぁ、どう活かすかは個人のセンスかも知れませんけどね♪
 
ご参考に!(^O^)
2018-12-12 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《想い・・・》「ネットワークビジネスについての私の考え・・・」

IMG_2645

《想い・・・》

「ネットワークビジネスについての私の考え・・・」

 
おはようございます♪
運動指導者の活躍の場を提案する。
FANC代表の肥塚です♪
 
 
おそらくですが。。。
おそらくですよ、
 
他のインストラクターの方と比べると、
お客様以外で、人と会ってる回数は多い方ではないかと。
 
すると、色々な方からお声をかけて頂きます。
 
それは、ホンと有難いと思っています。
 
人との繋がりがあってこそ、色々なアイディア・発想が生まれるので♪
 
ただ、同時に多いのが、
 
「ネットワークビジネスへの勧誘」
 
前にも投稿で書いたかと思いますが再度書いておきますと、
 
正直、今はネットワークビジネスに興味はありませんので、そこのところは宜しくです♪
 
 
ただ、ネットワークビジネスを否定はしていません。
 
 
昔1週間程ネットワークビジネスの代表格とも言える「Amway」の会員にもなったことがあります。
(物を売ると言うのがとことん下手だと感じ辞めましたけどね♪)
 
「ニュースキン」と言う会社の商品は今も気に入ってるので使ってます。
(購入のみの会員で販売は出来ません。)
 
Amwayに入る時には不安でしたので、本も読み自分なりに徹底的に調べました。
 
だから多少なりとも多くの人よりは知ってると思いますし、
元々この仕組みが作られた時は、
 
「本当に良い物を提供したくて作ったんだろうな。。。」
 
と言うのは感じられました。
 
 
よく「ネットワークビジネス」をネズミ講と一緒にしてる物を読みますが、
 
「ネットワークビジネスをちゃんと理解してるのか?
 
みんなが「悪い物だ!」「危ない物だ!」と言ってるから理解もせず言ってるだけではないのか?」
 
と思ってしまいます。
 
みんなが言ってる = 正しい
 
でない事は、私は良くfacebookにも書いていますから。
 
 
実際、ネットワークビジネスがねずみ講でしたら既にこの世に存在はしてませんよ♪
そんなに日本の警察や司法はバカではないですから♪
 
悪く書いてる人は、ネットワークビジネスがどんなものか?
ねずみ講がどんなものか?
 
良く調べてから書いた方が良いですよ。
 
でないと、読んだ人次第では「バカ丸出し」になっちゃいますから♪
 
 
ただ、ネットワークビジネスをする人のやり方に関しては疑問を感じますし、人によっては「金儲け」を前面に出してる人がいて、
 
「これが誤解を生んでるんだろうな~」
 
とは思います。
 
 
特に、よくやるやり方で、
 
「久し振りに会わない?」
 
と言って来て、会いに行ってみたら他の人も同席で、
それはその友人のリーダーだったりする。。。
 
これって、その時点で不信感ですよね?
 
私は、友人と久し振りの再会を楽しみに行ったのに、
その友人は、ネットワークビジネスの勧誘が目的だった。。。
 
よく考えて欲しいな。。。
 
その不信感満載の時点で勧誘に乗る人がどれぐらい居るのか?
 
自分のやってる事に自信があれば、
それがネットワークビジネスだったとしても、
ちゃんと会う前に、
 
 
「今、ネットワークビジネスを始めたんだ。
 
本当に良い物だから話だけでも聞いて欲しい!」
 
 
と言えば良いと思う・・・。
 
自分に自信がないから、嘘ついてまでして来て貰おうとしてるんだと思うんですよ。
 
自分の本当の友達なら会うぐらいは会ってくれるでしょ?
 
 
また、久し振りに会う人を誘うってどうなの?
 
「仲が良い友達が自分がネットワークビジネスを始めたと知ったら離れて行くのでは?」
 
と言う不安から、自分にとってリスクのない昔の友人から声をかけてるんじゃないのかな…とも。
 
友達同士って、意外に繋がってるよ?
 
そんな逃げ腰で、やってるんならやらなければ良い。
 
「自分を守ろう」と言う気持ちでやっていてネットワークビジネスなんて上手く行く筈ないから辞めた方が良いですよ!
 
 
あと、最初に会う時から上の人(?)を連れて来て。。。て。
 
物を売ると言うのはセールスマンですよ。
 
商品であったり、仕組みであったり、とにかくその物を好きでもないのに売ろうとしたって売れる訳なんかない!
 
その商品を使って、気に入って、その良さを伝えたいから伝える。
 
本来ネットワークビジネスの神髄ってそこじゃなかったの?
 
商品も、仕組みも知らず、トップの人を呼んで来たり、
下手したら大きな会場のセミナーに連れて行ったり。。。
 
そりゃ、不信感持つよね?
 
その上、急に高額商品を勧められて、お金がないとなればカード払いを勧められる。
 
自分が自信を持って勧めてるのなら、
自分の口で、商品や仕組みの良さを伝えること!
 
これが大事なんじゃないのか?
 
 
私が学んでるビジネスとはかけ離れています。
 
 
「ビジネスの基本は信用!
 
物を好きになって貰うのではない。
 
仕組みを好きになって貰うのではない。
 
「あなたから買いたい!」
 
と思って貰う事が何より大事!
 
今は、何を買うではない。
 
「誰から買うか?」
 
の時代。
 
その為には信用され、あなたのファンになって貰う事が何より大事。」
 
 
と言う物だった。
 
最初に会う時から、知らない人を連れて来ていて、
又は知らない会場に連れて行かれて。。。
 
それで誰が信用する?
 
と思う。
 
 
本気でそのビジネスをやろうと思うなら、
 
 
「せめて自分なりに勉強し、自分で説明ぐらい出来るようになってから会え!」
 
 
と思う。
 
結局は覚悟が足りないんだよね?
覚悟がない人を人は信用しませんよ!
 
多くの人は馬鹿じゃないから♪
 
 
と言う事で、私を勧誘しようと考えてる人。
 
別にネットワークビジネスを否定はしていないので会うぐらいは会いますよ。
 
その代わり、1対1で会うのが前提です。
 
そこに知らない人を連れて来ていれば、その時点で帰りますので♪
 
何より、そう言う話なら、会う前にそう伝えて下さい。
伝える覚悟がないなら会っても私は見抜きますので♪
 
 
ただ・・・
 
基本、今はネットワークビジネスに興味はありませんので。
 
出来上がった組織に乗っかるより、自分で組織を作った方がはるかにおもろい!
 
時間はかかるだろうし、大変だとは思うけど。
 
一緒に同じ方向で進める仲間で、同じ活動を始めたい。
 
なので、話は聞きますし、
良い物なら商品の購入ぐらいはしますが、
人を仕組みに入れるような物には興味がありません。
 
 
あっ、一つだけ、物が面白そうだったので取り扱ってる商品はあったな。。。
 
友人が良いと言うので会員になってるので、
興味があれば販売はしますよ!
 
「SEACRET」
 
と言う化粧品会社の商品です♪
 
 
「小じわ改善のリカバーや肌を回復させる泥パックなど死海のミネラルたっぷりの化粧品」
 
 
「死海」の良さをよく聞いていたので「面白そう」と思って会員になりました。
 
ただ、販売員を増やそうとは思ってないので、
商品に興味があれば気軽に聞きに来て下さい♪
 
とは言え興味を持っただけで、実際に商品を使ってないのでまだ詳しくは知りませんが。。。(^_^;)
2018-12-10 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《想い・・・》「私が気を付けてる事、挨拶後の目線。。。」

IMG_2708

《想い・・・》

「私が気を付けてる事、挨拶後の目線。。。」
 
 
おはようございます♪
運動指導者の活躍の場を提案する。
FANC代表の肥塚です♪
 
録画していた番組を見た後、
頭の中で「ドネシア」が連呼してる今日この頃。。。(^_^;
 
 
今日は、私が普段気を付けてる事を書いてみます。
もしかしたら、
 
「こんなの当たり前やん!」
 
とお叱りを頂くかも知れませんが。。。(^_^;)
 
まぁ、私が最近知った事でもあるので、
ご存知でしたら私の近況報告として読んで下さい♪
 
参考になれば嬉しいですけどね♪
 
 
私が自分のレッスンで必ずしてるのが、
レッスン後、出口の所まで行き一人一人にお礼を言う事。
 
クラブによってや、レッスン内容によってはハイタッチをする事もありますが、基本は、
 
「ありがとうございました!」
 
を一人一人伝えて行く。
 
これは、私がレッスンをするようになった辺り今でも続けてる事です。
 
 
そして、もう一つ最近テレビで言ってた事で私も気付かされ、今実践してる事です。
 
 
それは「選挙で勝たせるプロ(選挙戦略家)」と言う人が紹介されていた事で、
 
「なるほど~」
 
と思った事でした。
 
 
それは挨拶で頭を下げた後の事。
 
お客様はスタジオから次々と出て行こうとされます。
 
その際、頭を軽く下げ、
「ありがとうございました。」
や、
「お疲れ様でした。」
と言う言葉を伝えるのですが、
言い終わって、頭を上げる際の目線。。。
 
「既に次に出て行かれる人に目線を向けていませんか?」
 
てこと。。。
 
私結構これをしていた事に気付きました。
 
 
お客様は次々出て行かれるので急ぐあまり、
 
ついつい、挨拶を終え、頭を上げる際には次の人に目線は向けて声を掛けている。
 
 
テレビでは、
 
 
「目を見て、声を掛けて、頭を下げる。
 
その後、頭を上げた時に、もう一度その方と目を合わす。
 
それだけで印象が変わります。」
 
 
と。。。
 
 
確かに、頭を下げて貰うのは嬉しいだろうけど、頭を上げ切る前に目が次の人に向いていたら・・・
 
私なら寂しく感じるかも?(^_^;)
 
 
ちょっとの事かも分からない。
また、人によっては全然気にしない事かも知れない。
 
でも、そのちょっとの事が、その人に向けた愛情のバロメーターになるのかも知れない。
 
ちょっとの気配り、心掛けで人の印象は変わるのかも知れないと気付かされました。
 
 
ちなみにその方の本『一流の魅せ方』の159Pにはこう書かれています。
 
 
「この中でも特に重要なのが「最後に必ずもう一度、相手の目を捉える。」と言う点です。
 
ここを外したら「握手はしたけど冷たい人だった」と言う印象を相手に残してしまいま。」
 
 
別にテクニックを学ぶ必要はないとは思っています。
 
でも、私の気配り一つで参加された方々が喜んでくれるのならやった方が良い筈ですしね♪
 
 
参考になれば嬉しいです。
 
本『一流の魅せ方』

https://amzn.to/2Qz06ky

2018-12-06 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《想い・・・》「崇高な想いとボランティアは違う。」

IMG_2629

《想い・・・》
「崇高な想いとボランティアは違う。」

日本最大の運動指導者のコミュニティ「FANC」代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


今日は、ある方々の交流会に参加させて頂きました。

そこで、1年前の事を思い出したので、ちょっと触れてみたいと思います。

皆さんは「地域スポーツクラブ」と言うのをご存知ですか
(とは言え、私も詳しくは知らないのですが。。。)

民間のフィットネスクラブではなく、
夜間の学校や、空いてる施設を使って、
近隣の方々に向けて、子供達の野球教室やバレーボール。
時には体操やヨガ等の健康にかかわる運動も教えてたりされてる組織があるんです。

その方々の想いは崇高です!

まさに「みんなの笑顔の為に!」を地で行ってる感じです

そう言う所で指導されてる方々と昨年お話をさせて頂く機会がありました。

私が運動指導者のコミュニティを持っている事をお伝えすると、すぐに反応が来ました。

「フィットネスクラブで働いてるインストラクターさんって、私達からしたら雲の上の人のように感じてるんですよ。。。

でも、指導をお願いしたら高いんでしょ?」

正直驚きました!
フィットネスクラブって、そう言う所に行ってない方々からすると「手の届かない場所」のように感じてるんだな~
と♪

で、私は自信を持ってお伝えしました。

「そんな事はないですよ。

私達の多くは、そう言う地域の方々との関りを持ちたいと言う人も多いですし、

金額だって、人や場所にもよりますが、交通費を別に数千円程度でもやると思いますよ!」

と伝えました。
私はてっきり喜んで貰えると思ったんですね・・・

すると・・・、

「数千円ですか…」

と冴えない表情。

「えっ、いくらがご希望なんですか?」

と聞くと、

「出来たらボランティアで来て頂くか、交通費だけでお願い出来ないかと。。。」

地域に密着したスポーツクラブは、今でも多く存在し、人々の健康の為に、地域の笑顔の為に活動しています。

ただ、何処もが抱えてる悩みが「人材不足」

最初は、その崇高な想いの為にボランティアでも人は集まったようです。

昔野球をやってた人が子供達の野球チームのコーチや、
空き時間を利用して健康体操をする先生!

でも、その方々は年数が経てば、当然年を取り、現在高齢化が進んでるそうです。

更には、それを引き継いでくれる人がいない。。。

更に言うと財政も厳しいようです。

当初は、その崇高な想いに対して地域活性の予算なども国から降りてやって行けたようですし、

助成金なども活用し遣り繰りされていたようですが、

数年、数十年経つとそのお金も底を尽きたようです。

でも、当然です。
参加されてる方からもお金を貰っていないのですから。

貰ってる所でも年間千円とか・・・

そんな収入で、道具を買ったり、イベントをしたり、
安くあげてるつもりでも、やはりお金は必要になって来ます。

結果、今後どうやって行けば良いか先行きも不透明とか。

「参加者からお金を頂いてはどうですか?」

と提案すると、形相が変わり、

「とんでもない!

今まで無料(少額)でやってるのに、

今更お金を頂くなんて出来ません!」

こうしては?
ああしては?

とアイディアを出すも、
「そんな・・・無理ですよ。」
と最後は出て来る。

「だから、ボランティアで来て頂けないかと。。。」

崇高な想いは伝わるし、その想いで今までやって来たのも分かりましたが…

丁寧にお断りさせて頂きました。

大事なインストラクター仲間に、夢のない話を伝えられませんからね。

私は自分のセミナーの中でもお伝えしてる事があります。

それは。。。、

「いくら人の為を想って素晴らしい活動をしていても、

それが継続出来ないと意味がない。

逆に、喜んで貰ってる活動を自分の都合で中止するのは、

ある意味、裏切り行為だ!

やるなら覚悟を持って継続出来る様な仕組みを作って行くべきだ!」

と。。。

途中で投げ出すぐらいなら最初からやらなければ良い。

中途半端に喜ばせておいて、途中で放置する程、酷い話はない。!

とも。

「今更お金を頂けません!」

本当にそうだろうか?

ただ、

「参加費を貰う為にどうすれば良いか?」

を考えるのが面倒なだけではないだろうか?

または、急に「お金」の事を言うと、

「卑しいと思われないだろうか?」
「お金に汚くなったと思われないだろうか?」

と言う自分を守る為の思考が働いてるだけではないだろうか?

更に言うと、

「上げたら誰も来てくれません!」

て、参加者の収入をそうとう低く見てませんか?

それって、逆に参加者を馬鹿にしてませんか?

やってもない、言ってもないのに、

「そんなお金を払ってくれる人達ではないですよ!」

と言ってるの同じだと気付いていませんか?

て、こと。。。

活動に、行動に、技術に、見合った額を請求する。

それって当たり前の行為であり、それを理解してくれる人達と一緒に活動すれば良いのだと私は思う。

とは言え、

「いえいえ、私は、そう言う人達とボランティアでも良いので活動したいです!」

と言う方は連絡下さい!

ご紹介しますし、私は応援もしますよ♪(^_-)

2018-12-03 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《想い・・・》腕組みをする男性トレーナーに感じる事♪

PAKU6448_TP_V1

《想い・・・》

腕組みをする男性トレーナー♪
 
 
おはようございます♪
 
運動指導者の活躍の場を提案する。
FANC代表の肥塚です♪
 
 
さて、先日何気に呟いた、
 
 
「パーソナルトレーナーの男性のプロフィール写真。
 
何故、腕組みしてる人が多いんだろう?」
 
 
思わぬ反響で、何気に呟いた私自身が驚いています。
 
意見としては、
 
・良いんじゃない?
・私もそう思ってました。
・あまり好きではないです。
・見せたいだけでしょ?
・力強さのアピール!
 
などなど・・・
 
正直言うと、facebookのプロフィール写真をどう使おうが勝手と言えば勝手♪
 
好きな画像を使えば良いんですよ♪
 
ただ、facebookを仕事に活用したいと考えてる方なら、
 
「どうなのかな。。。?」
 
とは私は思っています。
 
 
ここから先は、あくまで私の意見なので、興味なければスルーして下さいね♪
 
 
一番思ってるのは、
 
普段、お客様を迎える時や、お客様を待ってる時に腕組みをされていますか?
 
て事。
(されているなら、これ以上は読まなくて良いですよ♪)
 
ちょっと想像して下さい。
 
トレーニングルームでトレーナーが腕組みして立ってる所を♪
 
 
腕組みしてる人に声をかけたいと思いますか?
 
腕組みしてる人に質問したいと思いますか?
 
 
と言う事なんです。
(まぁ、人それぞれなので、そう言う人に声をかけたいと言う人もいるかも知れませんが(^_^;))
 
 
運動歴が浅い人や、ジム等に来た事のない人など、それが女性なら特に声を掛け難いと思うんですよ。
 
実際、スポーツクラブで腕組みして立ってるトレーナーさんってあまり見た事ありません。
 
と言う事は、多くの人は意識してそう言う姿勢で立たないようにされてると思うんです。
 
なのに、何故プロフィール写真は腕組みされてるのかな…?
 
 
逆に、ここを考えてみます。
 
『腕組みの写真を選んだ理由はなんですか?』
 
私の想像です。。。
 
 
・格好良く見せたいから。
・たくましく(力強く)見せたいから?
・安心感を与えたいから?
・みんながしてるから?
・誰かがやってるのを見て良いと思ったから?
・トレーナーのイメージがこれだから?
 
 
こんな感じでしょうか?
 
では、ここに「お客さんがどう思うか?どう見るか?」と言う考えは入ってますか?
 
「格好良く見せたい」「力強く見せたい」「みんながしてるから」「誰かのを参考にした」「イメージがこうだった」
 
どれも自分目線ではないですか?
 
 
「安心感を与えたい」はまだお客様の事を考えてるかも知れませんが、
 
腕組みをされてる姿勢で安心感を与えられるでしょうか?
 
「力強く見せれば安心されるだろう」
 
と言うこれも自分目線ではないですか?
 
実際安心感を与えられるなら先ほど言ったようにジムやクラブなどの現場で、
 
トレーナーは皆さん腕組みされてる筈だと思うから。
 
 
大事な事はお客様の目線で見てるかどうかだと思うんです。
 
この考えはインストラクターが作るポスターを見てても感じます。
 
「フィットネスクラブでは通用するだろうけど、クラブ外では見て貰えないだろうな。。。」
 
と言うパンフレット(ポスター)を何度も見て来ました。
 
自分が選ぶ側の立場で、その分野の全くの素人になったつもりで、
 
宣伝・告知などに使う物をもう一度見てみて下さい。
 
おそらく気付くのではないでしょうか?
 
 
もし、この辺の事をもっと聞きたい方は、
 
11/27(火)16:00~ 東京渋谷で開催する、
 
『あなたの想いに寄り添い、フィットネスの活かし方を一緒に語る夕べ♪』
 
に来てみて下さい。
 
 
6人限定の少人数なので来て頂いた方には深くお話出来るかと思います。
 
一人一人の今の活動の相談に乗る会なので、
 
ポスターの作り方や、気付いて貰えるポスターにする為にどうすれば良いか?
 
悩んでる方には私の気付いてる範囲でお伝えしますよ♪
 
(もちろん、パンフレット作り以外の事で悩んでる方の相談にも乗りますよ♪(^^))
 
  
最後は宣伝になってしまいました♪(^_^;)
 
大事なのは相手の立ち位置に立って考えたかどうか?
 
だと思うので♪
2018-11-17 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《想い・・・》「クラブの外へ♪」 = 「クラブはインストラクターの敵」 (?)

IMG_2009

《想い・・・》
「クラブの外へ♪」 = 「クラブはインストラクターの敵」 (?)

私が「クラブの外に出て仕事をするべきだ!」と発言すれば必ず出て来るこの言葉。

「クラブを敵に回して何が楽しいねん!」

何度も書いた事、何度も訴えた事。

私の想いが全ての人に伝わるとは思っていない。

同じ文章でも捉え方はそれぞれ、仕方がない。

それでも、言わせて貰うと。。。

「クラブは敵だ!」

なんて言った覚えはない!

個人事業主のインストラクターなら、

「フィットネスクラブに依存していないで自立するべきだ!」

と言ってるだけだ!

だからと言って、全てのレッスンを抜けろとも言ってないし、

ましてや、

「クラブのお客様を連れ出し、自分のお客さんにしろ!」

なんて言った覚えはない!
(逆に「それはルール違反だ!」とも言っている。)

個人事業主なら当たり前の事。

「収入の柱はいくつも持っておくべきで、

様々なリスクに対処出来るようにしておくべきだ!」

と言ってるだけだ!

誰も「脅し」たり「煽ったり」もしていない!

実際、私自身今でもフィットネスクラブでレッスンをしている。

今でも週に12本のレギュラーレッスンを持っている。

私にとってはこれも収入の柱の一つである。

でも、契約である限り、クラブの事情でいつ切られるかも知れない。

実際、クラブによっては、

「全インストラクターのレッスンフィー○○%カット!」

と言う事をされたクラブもあると聞く。

もちろん、インストラクターの為に一生懸命考えてくれるクラブもある。

でも、企業である限り、生き残りの為に人件費削減と言う手を打つのも仕方のない事だ。

その時に慌てない為にクラブの外にも収入の柱を作るのが何がいけないのか?

何が間違ってるのか?

昨日も東急スポーツオアシスの向井氏とお会いした時に話したこと、

「今後、フィットネスクラブが必要とする人材として、

フィットネスクラブの要求に対して従順に従うだけのインストラクターと、

外の世界で揉まれ、自立し、外の世界で得た知識や経験を

クラブにアドバイスしたり、レッスンに活かすインストラクターとどちらが欲しいですか?」

と。

回答は、もちろん後者だった。

これは誇れた事ではないかも知れないが、

私は今までレッスンフィーの値上げを自分からはした事がない。

だから、今行ってるクラブで十年近くレッスンフィーが上がってないクラブも幾つかある。

私は、クラブの1レッスン、数円、数十円、数百円の値上げよりも、

クラブの外で、クラブに通われていない97%にアプローチし、

そこから収入を得る事の方が必要だと感じてるからだ。

1レッスン、数円、数十円、数百円の値上げとは言え、

フィットネスクラブにとっては大きな金額になりかねない

だから、そんな事でクラブを悩ますぐらいなら、

「自分の食い扶持ぐらいは自分で探す!」

と考えてる。

フィットネスクラブは敵ではない!

「運動を通して、人を健康にし、人を幸せにし、人々が笑顔で過ごせる毎日を提供したい!」

とおそらく考えてる筈だ。

そして、インストラクターだって同じ事を考えてる。

同じ事を目指してる者が争う必要なんてあるのか?

お互い協力しあえる事はしあい、競争ではなく共創(協創)して行けば良いだけの事である。

健康の為に運動は欠かせない事は、

フィットネスに関わって来てる者なら十分理解してる筈。

「脅す」必要もない!

「煽る」必要もない!

協力して行けば良いだけの事!

今後も私は、

FANCは、

「フィットネスクラブの外へ!」

と言い続けて行く!

何年も増やす事の出来ない3%の方だけを相手にするのではなく、

97%の運動の良さを知らない人達に運動の良さを伝える為に。

そして、インストラクターの、外に出ないと気付けない様々な能力を活かせるために!

そして、インストラクターが将来まで不安のない本当の笑顔でいられるために!

 

2018-11-16 | Posted in 想いNo Comments » 

 

あなたを応援する、私の言葉!

10372328-EF26-4939-B589-878587257A88

2018-10-07 | Posted in 私の想いを伝える時間♪No Comments » 

 

《呟き・・・》「あなたの楽になる考え方をすれば良い♪」

42586358_2219464948095077_3296695245755908096_n

皆様いかがお過ごしですか?

日本最大の運動指導者のコミュニティ「FANC」代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き・・・》

「あなたが楽になる考え方をすれば良い♪」

 
私って、
 
常に前向きで、プラス思考で、
他人の目を気にせず自分の信じた道をまっしぐら!
失敗を恐れず、常に夢に向かてる。。。
 
・・・、
 
 
「な、訳ないだろう!」
 
と昔から私の事を知ってる友人などはそう言うでしょうね(^_^;)
 
 
私が開催する講座
「インストラクターの能力を活かした「仕事の作り方」」
の最初には必ず言ってます。
 
(10月30日 東京渋谷で開催します♪)
 
「皆さんよりも人一倍心配性なんです!」
 
て♪(^_^;)
 
 
本来の私は、
 
人の目を気にし過ぎて、
 
失敗したら落ち込んで、引きずって、
 
新しい事に挑戦する時なんて、
 
それこそ慎重に、慎重に・・・で最終的に諦める。(^_^;)
 
そんな人間で、性格の根っこの部分てそうそう変わりませんよ♪
 
 
ただね、昔と変わったのは一つ。
 
「そんな自分に疲れちゃった」
てこと(^O^)
 
 
だって、失敗した事実は変わらない。
 
反省は必要だけど、いつまでも引きずったって何が変わる訳でもない。
 
そんな事に時間を取られるぐらいなら、
次の機会に2度と失敗しない。。。
どころか、それ以上の物を提供する気持ちの方が良い♪
 
 
自分のレッスンを常に高みを目指す事は必要だと思う。
でも、毎レッスンそればかりに気を取られちゃってたら疲れちゃいませんか?
 
それに・・・、
 
 
「お客様は完成された物、失敗のない完璧な物を目指してるのだろうか?
 
と言うか、完璧なレッスンって何?」
 
 
自分が完璧と思うレッスンと、お客様が求めてるレッスンは一緒なのか?
 
 
「完璧なレッスン、失敗のないレッスン」
 
 
て、あくまで自分目線のレッスン。
 
完璧を目指せば目指すほど、もしかしたらお客様を見てないのでは?
 
そうも思えて来たんです。
 
 
だから、技術レベルを目指す、良いレッスンを目指すは変わらない。
 
でも、自分の中での完成度は70~80%達成出来たらそれで良いと思ってるし、
 
上手く出来たかどうかより、来てくれた目の前のお客様がどれだけ笑ったか、笑顔に出来たか?
 
そっちの方が重要だと思ってる。
 
 
例えレッスンが上手く行かなくても、
 
目の前のお客様を笑顔に導けたら、それは成功のレッスンかも知れない。
 
失敗は失敗としていったん反省し、次の事に目を向けた方が良い。
 
 
過去は変えられない。
 
変えられない過去にうじうじ悩んでていても、時間ばかりが経って何の解決策も浮かばない。
 
なら、次回のレッスン、次のレッスンを楽しくする事に視点を変えた方が良い。
 
 
だって・・・
 
それの方が楽じゃね?(^_-)
 
 
最近私が良く耳にする言葉、
 
2月にシンガポールに受けに行った「アンソニー」の講座でも何度も出て来た言葉。
 
 
「フォーカス」
 
 
・何処に視点を置くか?
 
・何に視点を置くか?
 
 
で、見え方や考え方が変わって来る。
 
「失敗をしない」
 
はあくまで自分の視点。
 
お客様の視点は、
 
 
・楽しみたい。
・痩せたい。
・現実逃避したい。
・気持ち良くなりたい。
 
 
自分が失敗しようがしまいが関係がないんですよ。
 
大阪なら、
「失敗しても笑いに変えちゃったもの勝ち!」
 
一番最悪は、
失敗して自分のテンションが下がっちゃうこと。
 
 
誰にフォーカスする?
自分?お客様?
 
何処にフォーカスする?
過去?未来?
 
何にフォーカスする?
将来に不安な自分?
未来にワクワクする自分?
 
自分が楽な選択はどっち?
 
 
本来の自分の性格なんてそうそう変わらない。
ならば、自分が楽に過ごせる考え方を選んでみる。
 
ほんのちょっとの事だと思うんです。
 
 
下を向いて歩くのか?
前を向いて歩くのか?
 
 
笑って過ごすのか?
悩んで過ごすのか?
 
 
自分の完成度を目指すのか?
お客様の笑顔を増やすのか?
 
 
他人の言葉を気にして人の道を歩くのか?
自分の心のまま歩きたい自分の道を歩くのか?
 
 
同じ事柄に出くわしても、自分の考え方ひとつで、
 
「私は運が悪い」
「私は運が良い」
 
どちらにでもなる訳で。。。
 
なら、どちらを選択しますか?
 
と言う事。
 
だから、
私は心が楽になる方を選んでいます♪

★肥塚のインタビュー動画 「FANC’s GR」★

第6回 野竹厚 さん (GOTCHA! WELLNESS 代表)

第5回 西原亜紀子 さん

第4回 風祭耕太 さん (ラヂオきしわだ:パーソナリティー)

第3回 田澤修平 さん

第2回 米澤卓郎 さん

第1回 安田由香里 さん


★私の想いを伝える動画★

3: フィットネスクラブと私達は今後どう付き合って行くべきか?

2: エアロビクスとプレコリオは何が違うのか?

1: エアロビクスは今後なくなってしまうのか?


★肥塚流 中級向けエアロコリオ♪★

4: 肥塚流 中級向けエアロコリオ⑤

3: 肥塚流 中級向けエアロコリオ④

2: 肥塚流 中級向けエアロコリオ③

1: 肥塚流 中級向けエアロコリオ②


★ エアロの遊び ★

7: エアロの遊び♪ ⑦

6: エアロの遊び♪ ⑥

5: エアロの遊び♪ ⑤

4: エアロの遊び♪ ④

3: エアロの遊び♪ ③

2: エアロの遊び♪ ②

1: エアロの遊び♪ ①

2018-10-04 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《呟き…》「もしかして、何気にこんな言葉使ってませんか?」

42883485_1879332302157402_8175298784251609088_n

皆様いかがお過ごしですか?

日本最大の運動指導者のコミュニティ「FANC」代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き…》

「もしかして、何気にこんな言葉使ってませんか?」

 
私も言った経験があるんですよね。。。
本人はジョークのつもり?
 
でもね、これを言われた人がどう取るか考えた事ありますか?
 
特に良く知ってる仲間内ならジョークとして通用するかも知れません。
でも、SNSで書かれた物は誰が読むか分からない。
もしかしたら、将来自分の「お客様」になる可能性がある方も読んでるかも知れない。
 
でも、この言葉を使う事であなたは信用されなくなるかも知れませんよ。
 
 
「なんちゃってインストラクターです♪」
 
 
別に、この言葉だけではないです!
自分を卑下する言葉は全てです。
 
 
本人はジョークのつもりなのかも知れませんが。。。
それって、本当にジョークになってる?
 
もしかしたら・・・、
 
 
「あまり期待されたら困るから。。。
自分を下げて伝える事で、敷居を下げておこう。」
 
 
と言う浅はかな考えをしていませんか?
 
 
いや、良いんですよ。
仲間内で遊んでる際に言うのなら、
 
でも、
 
 
「○○さん、○○エクササイズされるんですね!」
 
と言われて、
 
「あっ、やりますよ♪
でも、なんちゃってインストラクターなんですけどね♪」
 
 
て答えられたら、その言葉を聞いた人がどう取るか?
考えた事ありますか?
 
顔では笑っておられるかも知れません、でも、
 
 
「自分に自信がないんだな。。。
この人の○○エクササイズを受けに行くのは辞めよう。。。」
 
 
となってるかも知れませんよ。
 
自分のレッスンは商品なんです。
 
例えば、ドリンクを販売しようとする人が、
 
「このドリンクどうぞ♪
たいして美味しくありませんが(笑)」
 
とジョークでも伝えますか?
 
 
自分の発した言葉は、
自分の想いとは関係なく、その言葉の意味のまま伝わる可能性が高いです。
 
特にSNSなどは表情も分からなければ、
イントネーションも分からない。
 
どう取られるかは読んだ人次第なんです。
 
なら、あえて自分を下げるような言葉は使わない方が良いと思いますよ♪
 
例え自信がなくても、
例え習ったばかりだとしても、
 
 
「私、これ得意なんですよ!」
 
 
と言い切っちゃいましょう!
 
口から発した言葉には言霊が宿ってます♪
 
プラスの言葉を発したら、
きっとその言葉通りになる筈だから♪
2018-10-02 | Posted in 想いNo Comments » 

 

《呟き…》災害時にインストラクターが取るべき対応とは?

42709087_1837270236361495_6030851738259423232_n

皆様いかがお過ごしですか?

FANCの代表 肥塚昌幸です♪

今日も私の独り言に付き合って頂けたら幸いです♪

※私のブログ内容に対して、フィットネスクラブのお客様からの反論はお控えください。 


《呟き…》

災害時にインストラクターが取るべき対応とは?

 
今年は本当に関西は災害が多い。
 
春先に起きた地震から始まり、豪雨、台風21号、
そして、今向かって来てる台風24号・・・
これも規模がでかそうだから要注意ですね。
 
 
で、こう言う自然災害の時に必ず出るのが、
 
「フィットネスクラブは開けるのか?
 
スタジオレッスンは開催するのか?」
 
と言う話。
 
 
これが自分が主催してるイベントやサークルとなると、
自分の事以上にお客様の事を考えて、早々に中止するべきだと思うんです。
 
 
確かに、
 
既に申し込みが多数来てるとか、
 
準備に相当な時間を要したからとか、
 
既に会場をおさえてるとか、
 
色々事情があるのは分かります。
でも、一番大事なのはお客様の事。
 
 
今回も前回同様に、ほぼどこの電車もSTOPする可能性が出ている。
 
なら尚更、
 
インストラクターなら、自分のレッスン時間内だけでなく、
そこまでの移動の事も含め、お客様の安全を最優先にするべきだと思うのです。
 
ただ、問題なのは、ことフィットネスクラブでのレッスンの場合。。。、
 
レッスンを開催するか否かの権限はインストラクターにはありません。
 
数年前の私なら、
 
「どんな状況下であろうと、どんな事をしてでもフィットネスクラブに向かうの事がインストラクターの使命だ!」
 
とまで考えていました。(^_^;)
 
 
でも、今はどちらか言うとクールに考えます。
 
 
「危険なら、自分の身を最優先に考えるべきだ!」
 
 
と。。。
 
 
もし、危険を承知でクラブに行って、万が一大きな怪我をした場合。
 
全て自己責任なんです。
 
 
クラブが、移動中のインストラクターのケガの保障、レッスンを休んだ場合の給与保障なんかしてくれる訳もありません。
 
それどころか、
多くのインストラクターは、数クラブ掛け持ちだと思いますが、
 
もし自分が大怪我をして数日レッスンを休まなくては行けなくなった場合、
 
その向かったクラブだけでなく、その後の他のクラブにまで迷惑をかけてしまうのです。
 
そこまでの責任を背負ってまで、
危険を承知でクラブに向かう必要があるのか?
 
 
『自分の身は自分で守る』
 
 
特に個人事業主ならば当然のこと。
 
ならば、危険と感じたのであれば、
クラブに何を言われようと、自分の身を最優先に考え『行かない!』と言う選択肢を選ぶのも大切なことではないか?
 
私はそう考えます。
 
 
また、その選択肢を選ぶことによって、
 
・クラブからペナルティーを食らった。
 
・帰りの電車が動いておらず、足止めを食らった。
 
・その後、レッスンをクビになった。
 
などの被害にあった人も実際にいると聞きました。
 
でも、そう言うクラブには堂々と抗議すれば良いし、
例えクビになるのなら、逆にこちらから願い下げてはいかがでしょうか?
 
何故なら、フィットネスクラブは、健康を伝えるところ。
 
しいては命の大切さを伝える所でもあります。
 
 
お客様であれ、社員であれ、契約インストラクターであれ、
「人の命」を軽んじるフィットネスクラブが、
「健康の大切さ」を伝えれる訳がないのだから。
 
 
なんでも関西の東急スポーツオアシスは早々に明日の関西の施設は休館すると連絡があったそうです。
 
他のクラブもこうあって欲しいと願います。
 
(まぁ、クラブによって事情も違うのでしょうけどね…)
2018-09-29 | Posted in 想いNo Comments »