ようこそ!「はじめのダイエット」のページへ! このサイトは、正しいダイエットの知識を身に付けて頂く為のページです。

タバコを吸うと痩せるのか?

●タバコを吸うと痩せるのか?

女性が飛びつくタバコのキャッチフレーズに「タバコを吸っていると痩せる」とのうたい文句があります。
本当にそうなのでしょうか。
厚生労働省の調査ではこれは「真っ赤な嘘」で、肥満の方に喫煙者ががぜん多いとの統計が確実にでています。
喫煙者は、偏った食事をとる人、自分の体の健康に無頓着な人が多いことが原因です。

●では、タバコをやめると太るのか?

では逆の切り口で考えてみましょう。
タバコを止めて体重が増えるひとは3人に1人ぐらいは確かにいます。
しかし、3人のうち2人は体重は殆ど増えません。
体重の増えるという、3人に1人も、多くの場合1-2キロから若干の増加でそれ以上増える人は殆どいません。

タバコを止めてから体重が増えるとすると、それには理由があります。
私たちが食物の味を感じるのは、舌の表面 にある味蕾(みらい)というものの働きですが、タバコを吸っている人は味蕾の働きが鈍っているため、微妙な味わいが分かりません。
また、鼻の匂いを嗅ぐ働きもタバコで鈍っているために、匂いもよく分かりません。
タバコを止めると、鼻の働きが回復し、味蕾の働きも正常になって、食物の味がよく分かるようになります。

それと同時に、胃腸の働きも正常になり、食欲が旺盛となるので、つい食べ過ぎてしまうのです。
結局は、タバコから逃れることで健康になり、体が正常になった証拠なのです。

●タバコを止めた後体重を増やさない方法

とは言っても、体重を増やしたくない気持ちは分かりますので、以下の点に留意しましょう。

  1. タバコを止めたことは間違っていません。1日20本タバコを吸う人が病気にかかる率は、標準体重を30キロ超えている人の率と同じなのです。わずかの体重のことでタバコに逆戻りすることは正しくありません。

  2. エネルギーの高いものを満腹まで食べるのは止めましょう。

  3. エネルギーの低いものや食物繊維などで補いながらある程度の満腹感を得ましょう。

  4. 食事の回数は1日3回として、朝食と昼食は十分とり、夕食は軽くします。朝食や昼食を抜いたりして、食事の回数を減らしてはいけません。間食は控えましょう。

  5. 口が寂しいようでしたら、キュウリ、ニンジン、セロリ等を切って手元に置いておいたらどうでしょうか。

  6. 体を動かして、余分なエネルギーを使ってしまうこともよい方法です。日頃運動をしていない人は、散歩程度の運動から始めるのでもよいのです。

●最後に

タバコを止めることは、健康になると言うことであり、そのためかえって食欲がでて、少し太ることも30%ぐらいの確率であります。
しかし、上記の注意を守り無理なく減量 することができるはずです。
タバコを止めるという選択は、ガンや心筋梗塞の高いリスクから逃れるという健康への選択であり、決して間違っていないと言うことをよく知っておいてほしいと思います。